上二人の息子は独立し今は娘と嫁の3人家族のぴよろ~な感じの生活を中心にソーシャルビジネスを立ち上げていく日々の活動日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |

うちの身内の介護認定が2月の9日に決定されました。


申請したのが1月13日だったから、1ヶ月弱だからまぁこんなもんなんかなぁ


ところで住宅改修の縛りが腹立つわぁ


なんであんな基本的なだれにでも一応対応できるようなもんしかでけへんように縛りつけてんのやろ


これ考えた人す・・・・ごい考えて最終的にこんなしょうもない内容になったんやろな


なんでもやってええようにしたらみんなむちゃするからこれやったらみんなたいていの人がつかえるやんって思ったんやろなぁ・・・・


そやけど、だれにでもだいたいええもんは一人一人にぴったりのもんは無いからねぇ


あぁそうそう、うちの身内は要支援1やから1番軽い認定やから見た目そんなに不自由とちゃうんやけど、家で1番困ってる「火の元」のことを改修したかったんやけどもちろんガス台をIHに換えるのは無理なんは知っとたけど一応地域包括の担当者にごねてみた・・・


やっぱりまったくもって相手にされんかった


ほんまにお役所仕事と公務員は嫌いや


この縛りに「原則として」とか「保険者が必要と判断した場合のみ」とかの文言いれときゃええのにあほちゃうか


なんで支援が必要な人が支援してもらう側に合わさなあかんねん逆やろ


支援する側が支援して欲しい人に合わさんとどないすんねん本末転倒やな


まぁ、文句ばっかり言うてもしゃぁないからこれからどんどん介護保険とか福祉関係のことはもっと使いやすくなるように福祉関係者が行政に訴えていかなあかんな


それとびっくりしたんが介護認定にきた半定員の人なんやけど、その人はまじめそうな人で一生懸命にやってはったからその人が怠慢じゃないとは思うんやけど、すべて申請者に対して口頭質問だけで申請者がほんまにどれくらいできてどれくらい出来ないのか、ほんで自然にしてることはどんなことかとか一切見ずにチェックして帰っていかはったんはほんまびくりした


今回の判定はぼくも納得なんやけど、ほんまにもっと不自由な人で頑張りやさんな人やったら質問されても「大丈夫です」って言うかもしれんし、逆に依存心の強い人やたら「できません」って言うと思う・・・・・


だからこんな判定のやり方やったらほんまにその人にふさわしい認定できてんのかなぁって不安になったわ


この介護認定って根幹やからもっと慎重にやるべきやと思うわ


ベテランのみなさんはどう思ってんのやろ・・・・

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。