上二人の息子は独立し今は娘と嫁の3人家族のぴよろ~な感じの生活を中心にソーシャルビジネスを立ち上げていく日々の活動日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |

piggyさんから、バトンが回ってきました


ぼくは、バトンの終着点を目指してます


始める人がいるなら、終わらす人もいてもいいんじゃないかと思い


バトンの終着点ということで、次には回りませんが、よろしくお願いします


では、早速いってみましょう


内容はおそらくバトンの送り手がお題を決めて、それについての質問に答える・・・という内容ではないでしょうか?(piggyさんこれでいいんですよね


第1問 最近おもう(DIY)


DIYを初めて10ヶ月が過ぎました。最初は、家に必要なものが何も無い状態だったので、どんどんスピーディに作っていきましたが、これからは必要なものを作るのではなくて、作りたいものをゆっくり時間を掛けて作ろうと思います


第2問 この(DIY)には感動


プロ並みに上手なDIYはもちろん感動しますが、その人だけがこういう風に使いたいという工夫がされてる、その人だけが便利なDIYは感動しますね


第3問 (DIY)のここが好き


もちろん、DIYの1番の醍醐味は、ぴったりサイズで使いやすい、しかも世界に1つしかなくて全く同じものは二度と作れない。ことでしょうか


第4問 (DIY)のここが嫌い


DIYが嫌いというのと、ちょっとニュアンスが違いますが、いわゆる「木工」をやってみたいのが、今の気持ちですね。先ほどの答えとダブりますが、スピーディーに作るのではなく「木」から入っていき、大切に丁寧に時間を掛けて「木」と向き合いたいです



ついつい保管場所も無く人間が小さいのか、すぐに結果を求めてしまい、なかなかDIYから「木工」に以降できません


もっともっと「木」のこと勉強して精進します


・・・・・とこんなんでよかったんでしょうか


もっとアレンジして、面白いことを書けばよかったと思いましたが、まじめに書いてしまいました


ps.見出しの写真はこの内容と関係無いんですが、「ぴよろーな生活」の


名づけ親の女性(勤め先の同僚)に「ぴよろー」を頂いたのでしてみました


blogランキングに参加してます



クリックで応援してくださいさらに上位目指してたのしいログをUPしていきます

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:6
  6. |
コメント
あさみさんへ
そうですよねあの達成感はたまりませんねぇ
これが味わいたいから、また作る
いやいや、「木工」を始めるなんておこがましいんですが、あの作品の‘物言わない重み‘がなんとも大好きで、自分にあんなのが創れたらなぁ
と憧れなんです
だから少しでもまねごとができれば、と思ってます
ps.ダボはほんまに腹立ちます
  1. 2006/07/14(Fri) 16:21:25 |
  2. URL |
  3. ぴよろー #79D/WHSg
  4. [ 編集]
DIYのことなら
延々と語れます!何と言ってもDIYで感動すると言ったら出来上がった時のビール!、じゃなくて完成品を眺めること!やっぱりこれじゃないですか?ぴよろーさんの言うとおり、世界に一つしかないっていうのもDIYのいいところですね。そっか~、ぴよろーさんは木工を本格的に始めたいのですね?うちの旦那も場所があれば道具を広げてやりたいみたいですが、何せ車庫には車がとまっててDIYするには車をどかさないとなので、今は夢で終わっているようです。私は何が嫌いって、もちろん曲がったダボ!!
  1. 2006/07/14(Fri) 14:42:14 |
  2. URL |
  3. あさみ #79D/WHSg
  4. [ 編集]
kopiさんへ
その通りです
「DIYから木工へ」みたいな本を読んでから、ずーーーっと思いながら、1日でやってしまってます
なかなか心落ち着けて、時間を掛けて作業を行なうのは、精神力が入りそうです
そうは言っても、自分で作ったものは大満足なんですけどね

その本に基本は「机」です、みたいなことが書いてあったので、その通りに作ってみたいなぁ、と思っとります。
ps.ええ、人が「それは無い」て言うことをするのが好きです
  1. 2006/07/14(Fri) 01:47:03 |
  2. URL |
  3. ぴよろー #79D/WHSg
  4. [ 編集]
ぴよろー写真可愛い。。。
「木工」というと、素材の木の性質から吟味して・・・ってことですか(違ったらごめんなさい)?
そうなったらますます世界にひとつの『作品』になりますね^^
私も「結果」がほしくて一日とかでガーっと作ってしまうので、ゆっくり丁寧に作られている作品をみると
「やっぱり違うなあ・・・」と思います。
「手をかけて愛情をこめる」プロセスが少ないんですね、私。それでも出来上がったものは愛しいけど。。。
もっともっと愛しい作品ができるようになりましょうね~お互い♪

次は「机」なんですか?楽しみです。

p.s バトンの終着点を目指した人は初めて見ました。さすがとうさん
  1. 2006/07/13(Thu) 17:31:58 |
  2. URL |
  3. kopi #79D/WHSg
  4. [ 編集]
piggyさんへ
こんなんでよかったんでしょうか
自分なりに素直に答えてみました

ところで、「木工」はとてもとても奥が深く、厳しい世界ですよね。なんでも深く掘り下げるとそうなんでしょうが・・・
まずは、「木工」で‘机‘を作ってみようと思ってます。
後は‘やる‘ということを決めるだけです
  1. 2006/07/12(Wed) 22:54:02 |
  2. URL |
  3. ぴよろー #79D/WHSg
  4. [ 編集]
Unknown
ぴよろーさん
忙しいところどうもありがとう!
木工ですか~。ピギーの旦那のドギーもハイクオリティの木工を趣味とするのが夢です。今はどちらかというと穴があいているところをふさいだりとまさしくぴよろーさんがはじめたころの必要なものに追われていますが、時間をかけてピギーがほしいな~とおもう木工を作ってくれるのが夢なんですって。。。いつの日になることやら。ぴよろーかあさんもぴぎーも幸せものよねえ。素敵な木工作品できたらまたアップしてくださいねえ。
  1. 2006/07/12(Wed) 22:18:33 |
  2. URL |
  3. piggy #79D/WHSg
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://2000pukudondon.blog.fc2.com/tb.php/251-fe3f2a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。