上二人の息子は独立し今は娘と嫁の3人家族のぴよろ~な感じの生活を中心にソーシャルビジネスを立ち上げていく日々の活動日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |

今日はあんまりいいお話ではありません。


というよりも悩み相談室のようになってしまうことをお許しください。


 


            我が家の次男はとても明るくて活発な子


            学年でもとっても目立つ存在の子


            何もないときはお母さんお母さんって6年なのにくっついて


            もちろんとうさんにも


            ほんとかわいい子なんです


 


           ですが、そんな次男は大きな問題があるのです


           次男は高機能自閉症という障害があります


           それがわかったのが1年生のとき


           別に発達が遅れていたわけでもない


           ただ友達とやたらトラブルが多い


           いいこと悪いことの区別が出来ない


           などなど数えればキリもはてもないことをいっぱいやってきました。


           そんな次男が4年の終わりくらいからもう手がつけれないくらい


           むしろ犯罪に近い行為をし始めて家での生活が無理と判断され


           5年から約1年くらい医療措置のある施設に入所してました


           でも彼は頑張って色々な問題をクリアーしていき、


           籍は今月まであるものの一応退所し、もとの学校へ


           戻り頑張ってました。


 


           ですが、彼の最大の問題


           ものの加減がわからない(たとえば遊んでいても普通ならここまで


           やると大怪我するとか・・・)が全く理解できない


           自分がやりたいことをやる


           人から言わせればただのわがままだ!


           って何度も中傷されてきました。


 


           昨日学校から1本の電話が・・・


           違うクラスの男の子を怪我をさせたという内容


           しかも相手の子は全く何もやってないのに1人で


           面白半分でその子の足をひっかけたらしい。


           次男は帰ってもごく普通の顔


           先生から連絡が入るまで全くわからなかった。


           次男と話をしてみたが、やったことには反省してるが


           全く一方的な行動


           次男に聞くと誰でもよかった ほんと面白半分でやった


           っていってました


           相手の親御さんは当然かなり怒っているらしい。


           個人情報保護の関係ですぐに電話番号を教えてもらえず、


           先生が連絡をいれてくれたのだが、相手はうちにはいっさい


           話はしたくない!と電話番号も教えて欲しくないとのこと


                       そりゃあ当然です。


           私だって何もやってない子に怪我までさせられたら腹を立てるの 


           は当然です。


           


           自閉症という障害は周りの人から理解されるのは難しいです。


           正直毎日接していてもわからないことだらけ


           障害があるからってなにをやってもいいというわけでもなく


           ほんとどうしたらいいのか困ってます。


           いいといわれることや専門家の意見も参考に


           色々やってきましたが、難しいです


            私たちが子供に出来ることは何かと考えていたら昨晩


           ほとんど眠れませんでした。                     


            


          今日はとっても重い内容ですみません。


          悩んでいたら何も前に進みそうもなかったので、グチってしまいまし


          た。


          また少し元気をとり戻したらいつものインテリアや作品作りなどを


          ブログでお話させてくださいね。 


 


        


ブログランキングに参加してます 


       ポチッと応援よろしくお願いします  

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:未分類
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:7
  6. |
コメント
コメントをくださったみなさまへ
ほんと励ましのコメントありがとうございました。
相手の親御さんとは結局話が出来ないまま本日にいたっております。
幸い相手のお子さんの足もなんともなくてホッとしてます。
ただ大きな課題をクリアーするために毎日色々なことを試してやってます。
私自信 正直まだまだ複雑で明るく立ち直っている状態ではありませんが、なるべく子供にはそういうとこ見せずやっていくつもりなのです。

明日は運動会 次男は昨年優勝チームだったので、優勝トロフィーを返還するという役目が待ってます。
組み体操でも大技もたくさん披露するらしく頑張ってくれると思います。

また辛くなったらお話させてくださいね。
  1. 2007/09/21(Fri) 19:09:44 |
  2. URL |
  3. ぴょろーかあさん #79D/WHSg
  4. [ 編集]
Unknown
こんにちは。
ブログ読んでちょっとビックリしました。
何と言ったらいいかわからないけど、私は昔保育士で同じ障害の幼児と関わったことがあります。
次男くんはもう6年生ということで、こんな言葉で終わらせたくないけど、大変だということは解ります。

チクチクで少しお話させていただいただけの私からの言葉なんてもしかしたらムカつくだけかもしれませんが、コメントせずにはいられませんでした。って特に何のアドバイスもできるわけでなく、、、
無力でごめんなさい>。<

本人に悪気がないのということが、周りには理解できない、、、。
保育園では、たった4歳の幼児でも、何となく解っていたような感じはありました。
もっと、もっと、大人が知らなければいけないことだと思います。
もっと、障害について周りの協力を得ることができれば、、、そんな世の中に早くなるといいです!!

うまく言えなくてごめんなさい!
きっと、ぴよろーかあさんもチクチクしたら少しでも気が紛れるのでは?
気が紛れることを後ろめたく思うことなく、チクチク楽しんでくださいね^。^
  1. 2007/09/21(Fri) 19:08:22 |
  2. URL |
  3. hitomi #79D/WHSg
  4. [ 編集]
そっかぁ
高機能自閉症って初めて聞きました。
本人に悪気があるわけじゃないのが難しいところですねぇ。
かあさん大変なんだね。
日記読んで、しんみりしちゃったけど
たまにはブログでグチってもいいと思うよ( ̄一 ̄)
たいしたアドバイスはできないけど、応援しています☆


  1. 2007/09/20(Thu) 22:52:03 |
  2. URL |
  3. とも♪ #79D/WHSg
  4. [ 編集]
そうだったの・・・。
回りの理解が得られないという事は辛いよね。
かあさんの日記を読んで涙が出ました。
自閉症や多動症などは親のしつけが悪いとかじゃないし、わがままなワケでもないのに・・・。
自閉症の子は、他の子には負けない特別な才能を持っている事が多いって聞きました。
もうその才能は表に出来てるのかな?(^-^)
前向きに頑張って、かあさん!




  1. 2007/09/20(Thu) 12:51:30 |
  2. URL |
  3. noah #79D/WHSg
  4. [ 編集]
かあさん。
次男くんのコト。前にお話ししてくれて、
それから、次男くんがおうちへ帰ってきたって聞いたとき、
私、すっごくすっごく嬉しかったの。
やっぱり家族は一緒が一番いいもんね。
そのときのかあさんの顔も良い顔をしていたよ。
でも、苦しいコトとかも聞いてたから
また、こうやって悩んでるの読んだら、
私なんて何もできないけど、コメント書いてしまった。
次男くん、とってもカワイイ子♪
理解されない時も多々あって、苦しい思いもたくさんするかもしれないけど
かあさん家の子供達、みんな素直でカワイイよ!
自信をもってね!
また子供達と、とうさんと遊びに来て下さい♪
  1. 2007/09/20(Thu) 12:05:02 |
  2. URL |
  3. purprea*yumi #79D/WHSg
  4. [ 編集]
おはよう。
ゆうべ遊びに来ててね。ワイキャロさんのお店を見てたら
寝てしまったの。朝はメンテナンスとやらで・・今です。
そうだったの。眠れなかったんだね。
私、よ~くわかるよ。大丈夫! がんばろ。
学校の先生、親さんにもわかってもらお。
あとでメールしますね。落ち込まないで。うん。大丈夫よ
  1. 2007/09/20(Thu) 09:46:47 |
  2. URL |
  3. shi-co #79D/WHSg
  4. [ 編集]
お久しぶりでおはよう♪
身体障害とは、違うのでそれは、また別の意味で他の方から分かって頂けない辛い立場ですよね。

ぴよろー家の子供達 どの子もみんな天真爛漫で
のびのび素直に育っているお子さん達に思ってます。

時間がかかるけれども 親が煮詰まったら終わりだから辛いだろうけれども じっくりと待ってあげてね!
今の時期 かあさんもとうさんも辛いだろうけれども頑張って!

かあさん 大丈夫よ

  1. 2007/09/20(Thu) 07:22:43 |
  2. URL |
  3. kay #79D/WHSg
  4. [ 編集]









:

トラックバックURL
http://2000pukudondon.blog.fc2.com/tb.php/418-b65acb34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。